雑記

Googleアドセンスの審査に合格するために押さえておきたいポイントとは!?

こんにちは、ハマヤです。

当ブログ「ハマヤイズム」は2018年8月20日にブログを公開し始めて、自分のペースでゆるりと続けている最中なのですが

ブログを始めた方の大体が目指すところは「Googleアドセンス」かと思います。

Googleアドセンスは自分のwebサイトやブログに広告を掲載して、その広告がクリックされると収益が得られる、というものですね。

「えっ!自分のブログに広告貼るだけでお金になるの!!?やるやる!!!」と、初めは誰もが思いますが、広告を掲載するためにはGoogleアドセンスに申請をしないといけません。

申請をすると自分のwebサイトがGoogleによって「このwebサイトに広告掲載をしても良いか」という審査がされます。

このGoogleアドセンスの審査こそが、ブログを始める方々の第一の難関なんです。

「Googleアドセンス 審査」で検索してみると、審査に合格するためには~という情報がたっくさん出てきます・・・!!

しかし当ブログは開設1ヶ月以内でGoogleアドセンスに申請をし、審査に一発合格いたしました!!

個人的見解ではありますが、Googleアドセンスの申請時に押さえておきたいポイントを紹介していきます!!

Googleアドセンスに申請するために押さえておきたいポイント

まずはアドセンスへ申請をした時の自分のブログの状況です。

サーバーは「エックスサーバー」、WordPressテーマは「JIN」を使用しています。

WordPressブログの始め方は「hitodeblog」さんを参考にさせていただきました。

記事数 7記事
更新頻度 4~5日に一度程度
1記事の文字数 2,000文字以上を意識して書く
1日のPV 更新時で約10PV。平常時だと約0~3PV
ブログの方向性 食べ歩きメイン+雑記ブログ

かなりの弱小ブログなのがおわかりいただけるかと思います。

ブログとしてはクッソ弱小すぎる自覚はあり、記事数が大事!!という情報も見ていましたが、物は試しだと思って申請してみたら意外にも一発OKでした。

まだまだひよっこな弱小ブログでも、Googleアドセンスへの申請のため自分なりにブログリサーチをしたり、出回っている情報を掻い摘んでブログを作りました。

そのポイントがこちらです。

・プロフィールページ作成

・お問い合わせフォームの設置

・プライバシーポリシーの設置&文面見直し

・サイトマップ作成(webページ用・XLM用)

・空リンクを作らない

・スマホ表示はグローバルメニューを設置

・1記事2,000文字以上は心がける

・見出しや改行など使い、読みやすいよう心がける

「調べてる時に散々見たし・・・」と思うかもしれませんが、気になる方はどうぞお付き合いください。

あくまでも「Googleアドセンス申請時に押さえておきたいポイント」ですので、SEOなどに関してはまた別の話になりますのでご了承ください。

では、1つずつさらっと解説してみたいと思います。

プロフィールページ作成

どういう人がこのwebサイトを運営しているのか、という情報はあるのとないのとではどちらが良いでしょうか?

企業のサイトでも「会社概要」というものがあるので、個人のブログでも必要なのだと考えていただければ良いかと思います。

だからといって「会社概要」のようにキッチリカッチリ書く訳ではなく、個人のブログですのでほどほどな自己紹介とブログの概要があれば大丈夫です。

 

お問い合わせフォームの設置

「お問い合わせフォームなんて設置したって誰からも連絡こないし。」なんて思わず、先人達の知恵を活かして設置しましょう(適当)

 

プライバシーポリシーの設置&文面見直し

こちらもお問い合わせフォーム同様によく見かける内容ですが、「プライバシーポリシー 雛形」などで調べるとプライバシーポリシーの定型文が出て来ます。

大体はそのままコピペしてプライバシーポリシーページを作成しているかもしれませんが、私がここで気をつけたのは「広告の配信について」の部分。

右も左もわからない始めたての時は、コピペしてハイ終わり!となりがちですが「広告の配信について」の文面には「このサイトはGoogleアドセンスとかAmazonアソシエイトとか使ってるよ」なんて書いている訳です。

なので「広告の配信について」の文面を全面的に消しました。

何故かというとGoogleアドセンスへ申請し合格するまでは、自分のブログに広告は一切表示されていないからです。

既にAmazonアソシエイトなどのアフィリエイトを始められているのであれば記載があっても大丈夫ですが、ブログ始めたての初心者目線で言うとなくていいです。

Googleアドセンスの審査に合格したら記載するようにしましょう。

 

サイトマップ作成(webページ用・XML用)

サイトマップについてですが、1つは自分のwebサイトの案内板です。

自分のwebサイト内の各ページへ飛べる案内板を作成します。特にコレ!という形式はないそうなので見やすくお好みで作成しましょう。

そしてもう1つは、XMLサイトマップと呼ばれるものです。

このXMLサイトマップを作成することで「クローラー」というwebサイト巡回ロボットに、自分のwebサイトを巡回させやすくします。

私はWordPressの「Google XML sitemaps」というプラグインを導入し作成しました。

細かい設定方法や説明についてはこちらのブログを参考にさせていただきました!とてもわかりやすく助かりました!!

外部リンク:「Google XML Sitemapsとは?設定方法や使い方!SEO対策にもなるのでキチンと設定しておこう」

 

空リンクを作らない

ブログを始めたての頃は記事数もままならないため、カテゴリーを設置してもそこに繋げる記事がまだない!なんてこともザラにあると思います。

だけどGoogleアドセンスに早く申請したいからそのままでいいや!!なんて思わずに、しっかりリンクを繋げておきましょう。全体的にリンクの見直しをすることをオススメします。

 

スマホ表示はグローバルメニューを設置

これについては凄く個人的な見解ではありますが「Googleアドセンス合格しました!」という方のブログを見てみると、大体の方のブログにはグローバルメニューが設置されています。

こういうやつですね。

このグローバルメニューが設置されていて、リンク先は大体画像の通り。

サイトマップ・プロフィール・プライバシーポリシー・お問い合わせへのリンクです。

これらのリンクを目立つように表示させた方が有利なのかどうかは定かではないですが、Googleアドセンスに合格された方々のブログを参考に作成してみると良いです。

 

1記事2,000文字以上は心がける

こちらもよく見かける情報ですし、良質なwebサイトだと認識してもらうためにもなるべく読み応えのある文字数で記事を作成しましょう。

記事の内容については、読み手にとって有益になる内容が好ましいです。だから「ただの日記」の内容では審査に落ちてしまうそうです。

 

見出しや改行など使い、読みやすいよう心がける

記事を書く上で、改行もなし・文字の大きさも全て均等でズラズラっと書かれていても、どこが重要なポイントなのか、何が大事なのかというのがわかりにくいですよね?

なので見出しや改行などを使い、目立たせたいポイントを作ることもGoogleアドセンスの審査合格には必要なポイントかと思います。

 

以上が当ブログのGoogleアドセンス申請時に気を付けていたポイントになります。

何度も言いますが、以上のポイントは私ハマヤ個人が調べて、他の方々のブログも参考にさせてもらい出したポイントになるので、当てはまらない場合もありますことご了承ください。

しかしこれからGoogleアドセンスに申請する方、既に申請済みで不合格になってしまった方などに、この情報が少しでも役に立てると嬉しいなと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。