グルメ

【お好み焼 味園】白石区で食べられるあっさり系お好み焼き

こんにちは、ハマヤ(@hamaya_ism)です。

ちょっとブログ更新サボってました☆

 

 

・・・いや、ちょっとどころじゃないでしょうが!!!というツッコミは分かっているのでスミマセンスミマセン・・・。

「平成最後のブログ更新☆」とか「令和最初のブログ更新★」とか考えたりしていたのですが、気付けば自分のノートPCをひっぱり出すのが面倒だったり

何かと色々理由をつけてPC起動させなかったりとかしていたら、ズルズルとこんな日付でした・・・。

ちょっと流石にね・・・と自分でも思い始めた&溜めていたネタもあるので、久々にブログ更新していきたいと思います(`・ω・´)

 

札幌市白石区 お好み焼 味園

(※雪が残っているのは3月下旬に行った時のだからです。)

とある日曜日。旦那さまと一緒に中央区まで買い物に来ていたのですが、お腹空いたし何か食べに行く?という話になり

前に旦那さまが『ココ行ってみたいんだよね~』と言っていた「お好み焼 味園(みその)」さんを思い出したので行くことに。

場所は札幌市白石区中央にあり、正直車じゃないとなかなか行けないような場所で、駐車場は店前・店横辺りにあり6台ほど駐車可能みたいです。

お店に着いた時「Otonに掲載されてそう・・・!!」と心の中で思ったのは内緒。

こういうお店は常連さんばかりが来ていて、初見さんお断りだよ!!みたいな空気があるのかな・・・、なんて少しビクビクしつつも店内へ。

店内に入ると、昔からずっと変わらずに営業してきたであろうお店の雰囲気がいっぱい詰まっていました。

年季の入った鉄板テーブル、緑色のパイプイス、煙突式ストーブもまたいい味を出しています。

店員さんに「一番奥の席へどうぞ~」と言われ、奥まで行って適当に座りメニューをチェック。

お好み焼きは大まかにノーマルとねぎ入りの2種類あります。

あとは焼きそばと、ドリンクメニューですね。

壁にはトッピングメニューが貼ってありました。

チーズトッピングいいな~なんて思っていたら、その下には「餅入り」という言葉が。

餅入りとか絶対ウマいやつやんっ!!(CV:宮川大輔)

って思いながら私は何もトッピングせずにノーマルお好み焼きでミックス、旦那さまはねぎ入りお好み焼きでねぎミックス+チーズトッピングにて注文。

ちなみにねぎ入りお好み焼きはソースと醤油味とで選べるようですが、旦那さまはソースにて注文です。

壁上を見上げると、たこ焼きや冬季限定メニューなんかもありました。

お好み焼きで牡蠣入りって、ちょっと未知の領域で気になりますね・・・。

鉄板テーブル横には長いこと使い込んでいるであろう容器があり、この中にはソースとかつおぶしが入っていましたが

味園さんでは店員さんがお好み焼きを焼いてくれるので、私達はノータッチでOKです。

ラジオで甲子園の実況中継を聴きつつ、お腹空いたね~と待つこと数分。

生地を持ってきた店員さんが、手際よく鉄板にお好み焼きの生地を広げていきます。

生地を広げる時に、豚肉やえび・いかなどの具材にしっかりと火が通るようにと位置調整だったり、肉が重なっていたらちゃんと広げてくれたりと気遣いが嬉しいですよね。

お好み焼きには紅ショウガがデフォルトで入っているので、苦手な方は注文段階で伝えておくのが良いと思います。

お好み焼 ミックス 700円(税込)

ミックスはぶた・えび・いかが入っています。

ねぎ入りお好み焼 ねぎミックス+チーズトッピング 980円(税込)

ミックスにたっぷりとねぎを足したものになります。

チーズトッピングはスライスチーズが間に挟まれている状態で焼き上げてくれて、チーズトッピングをするとお値段が+100円になります。

 

この状態まで作ると店員さんは一度離れて行き、時間を見てお好み焼きをひっくり返しに来てくれてはまた離れ

仕上げをしにまた来てくれて・・・と、何から何まで店員さんにおまかせです。目の前で焼かれているお好み焼きを、ただただ指を咥えて待つだけというもどかしさに耐えねばなりません。

うおおおおおお完成まであともう少しいいいいいいいいいいい

なんておいしそうな焼き色なのでしょう・・・はぁはぁ・・・。

そして待つこと数分後。店員さんが最後の仕上げにさらさらとしたソースを塗り、その次にとろみのあるソースを塗って、からしマヨネーズ・かつおぶし・青のりをかけてくれて完成です。

食べてみると意外にもふんわりとした柔らかな食感で(生焼けとかではなく)、かなりあっさりとしたお好み焼きでした。

お好み焼き1枚のボリュームは風月とそこまで大差ないような感じはするのですが、ソースが結構あっさりしていてぺろっと1枚食べきってしまいました。

ソース自体があっさりしているのか、店員さんのさじ加減の問題なのかはちょっと謎ですが、風月のこってりしっかりしたソースが好きな方には味がもの足りないかもしれません。

ソースを自分で足そうにも、ソースはハケで塗っていたので青のりとかマヨネーズが付いちゃうとなぁ・・・と思い、足すに足せない感じはちょっとありました。

からしマヨネーズは少し鼻をツンと抜ける辛さがありましたが、しっかりとお好み焼きと馴染んでいたのでおいしく食べられました。

ねぎミックスは口に入れた時にねぎの風味がぶわーっと広がっていき、さらにねぎが沢山入る事によってボリュームも少し多い感じでした。

本当にさら~っとあっさり食べれてしまうので、旦那さま的には「もう1枚余裕で食べれる」なんて言っていたので男性的にはお好み焼き1枚じゃ足りないかもしれませんね。

そしてこれは個人的主観ではありますが、味園さんでは店員さんが作ってくれるスタイルではあるのですが

かつおぶしや青のりをかける時に、店員さんが素手で掴んでかけるという方法なので、もしかしたら気になる方はすごく気になるのかもしれないなぁと思いました。

ちなみに冒頭で書いた「初見さんお断りだよ!」的な雰囲気は全くありませんでした!!

 

平日はお得なランチメニューや、お持ち帰りも出来ます!!

今回味園さんに行ったのは日曜日だったのでお目にかかれませんでしたが、平日は12:00~14:00でランチメニューがあるみたいです。

また、お持ち帰りも出来る&電話注文も出来るみたいなので家でゆっくりと食べたい方にもいいですね!

お会計する時にスタンプカード作りますか?と聞かれたので作ってもらいました。

お食事500円ごとにスタンプ1個押してくれるようで、スタンプ30個貯まると500円の割引になるみたいです。

30個貯めるのは遠い気もしますが、また機会があれば食べに行こうと思います(´∀`)

 

お好み焼 味園
北海道札幌市白石区中央3条5丁目1-19
電話番号:011-866-8140
営業時間:12:00~22:00(ランチタイムは12:00~14:00)
※日曜・祝日はラストオーダー21:00
定休日:第1・第3水曜日